ハミングウォーターの温水(お湯)の温度は?再加熱で解決?

冷水・温水・常温水すべて対応!|温水の温度設定について

浄水型ウォーターサーバーの?ハミングウォーターを利用するメリットは、タンクから出るお水の温度設定が出来る点です。その使い方も簡単で、?ハミングウォーターにはお湯と常温水そして冷水の3つのボタンがあるので押すだけです。熱い水が欲しいときには、再加熱ボタンがあるので80度から100度にすることが出来ます。そのため赤ちゃんに飲ませるミルクやコーヒーや緑茶そしてカップスープなど、温かい飲み物を作るのにも最適です。

味にかかわってくる温度|ぬるいとまずいと感じる…?

常温水は15度から35度の温度の水を意味し、特に35度はちょうど人間の体温と同じぐらいです。そのため15度以下の冷水や70度を超える温水よりも体への負担が少ないのですが、ただ常温水を飲むとまずいと感じる人も多いです。ぬるいとそんな感覚が起きてしまうのかというと、本能的に雑菌が繁殖しやすい環境と理解しているので脳が危険なものと認識してしまいます。さらに子供の時から15度以下と60度以上の飲み物に慣れてしまっているので、脳が15度から35度に対しておいしいというイメージがないことも要因に挙げられるのです。

フローズの塩素除去は強力!美味しい理由は高機能フィルター

?ハミングウォーターといったウォーターサーバー機器フローズの水は、水道水よりも美味しいと感じる人が多いですがそれには明確な理由があります。水道水がまずいと感じてしまうのは、雑菌が繁殖しないように塩素を加えてから供給するため独特のカルキ臭がするからです。そこで?ハミングウォーターでは、2つのフィルターを使うことです。この機能はは水の中にある不純物の大きさに合わせて除去してくれるので、独特の匂いがない水が出てくるのです。

赤ちゃんのミルクに適した温度設定かつインスタ映えするデザイン

?ハミングウォーターの需要が伸びている理由は、おいしくて健康な水を赤ちゃんに提供できるからです。0歳から6歳までの幼児は抵抗力が弱いため、水に不純物が多いと体の調子を崩してしまう恐れがあります。そこで?ハミングウォーターには不純物の大きさに合わせて助教する2つのフィルターがあるので、安全でおいしい水を提供できます。さらにお湯の加熱機能によってボトル瓶の殺菌だけでなく、粉ミルクを溶かすのにも最適な温度にできるので便利です。そして若い世代が使ってもらいやすいように、インスタでアップロードされても恥ずかしくないようなデザインにしています。

タンクは何リットル?|給水タンク4Lで他も含めると8L相当に

?ハミングウォーターの利点の一つに挙げられるのは、大容量ということです。一般的な?ウォーターサーバーは何リットル入るのかというと、給水タンクの最大容量として4リットル入るようになっています。もちろん?ハミングウォーターも4リットルになるのですが、大容量と言われる所以は給水専用以外にも専用別で4つ接続されています。給水から流れた水は、それぞれの機能別の専用に入るので減るのは利用した物だけです。そのため4リットルではあるのですが、全てのものを含めると8リットル相当の水を供給することができます。