ハミングウォーター 電気代は?エコモードやアース線の関係性

電気代は他社ウォーターサーバーと比較して同じ?

ハミングウォーターにかかる電気代ですが、これは他の会社のウォーターサーバー(ボトルを使用する天然水タイプ)と同様の料金はかかると考えた方が良いです。
具体的にいうなら、だいたい800円〜1000円程度です。
基本的に、ウォーターサーバーの仕組みである一定の温度になったら再加熱するシステムというのは、だいたいどこも似たり寄ったりだからです。
それは、このハミングウォーターも同様です。
とはいえ、もちろんその料金を安いモノにする為にエコモードという機能が搭載されています。

エコモードで475円くらい(月額)料金はリーズナブル!

エコモードとは、本来であれば繰り返して再加熱する仕組みを、最大6時間までストップする機能です。
そもそもの話、ウォーターサーバーで電気代が高くなる原因の最大の点は、その再加熱の機能にあるからです。
これを止める事で、料金をかなりリーズナブルにして、月475円程度にまで抑える事も可能です。
もちろん、この機能は一般的なウォーターサーバーにも備わっているものですが、ハミングウォーター自体が月額料金が3300円(税込)とリーズナブルな点も含めると、他社の追随を許さない、かなりお得なウォーターサーバーであると言えます。

アース線の有り無しではまったく差はありません

ちなみに、電源コードにくっついているアース線について、ふと疑問に感じている方もいると思います。
正直な所、感電防止の為に付いているもので電気代に影響する可能性はまったくないのですが…
誰しも感電リスクを考えるなら、アース線は挿すべきですよね。
お水を使うサーバーである以上、電気によって水漏れ→漏電→感電するリスクは誰でもあります。
不安であれば、アース線は安全の為に付けておくと良いと思います。
これに関しては、正直なところメーカー(コスモライフ)さんも明確に答えを出しにくいと思います。
アース線はもちろんつなぐべきですが、アース線をつなぐコンセントじゃない場合、別途工事して取り付ける必要があったりするからです。
この辺は、臨機応変に上手くやっていく方が良いと思います。

再加熱(お湯)を何度もすると料金は高くなって最悪?

再加熱機能ですが、これこそが電気代に影響を与える大きな原因です。
ハミングウォーターの場合、指定した温度である80℃を下回らないようにそこで再加熱があって、90℃まで温度を高めてくれます。
そのサイクルを繰り返すので、その分どうしても料金が高くなってしまう傾向にあります。
実は、常に一定の温度をキープしているわけじゃないんです。
一応、内部はメンテナンスフリーで掃除する必要もなく、中のタンクはUV殺菌機能などもあり衛生面を保つようになる仕組みで、かつこの再加熱機能も合わせると電気代に多大な影響が出るのは明らかです。

ポイントサイト経由だと3000円分お得になるケースがありますが…

これはハミングウォーターに直接関係ありませんが…
エコモードを使えば良いんですが、1日2回以上の使用をしないと475円までに抑えられず、合計12時間も再加熱せずに使うのってけっこう難しいとは思います。
なので、じゃあそもそもその料金分に匹敵するくらいの安い値段で済ませられれば…!
という事で、割引できる可能性があるのは、ポイントサイト経由でレンタルを開始する事です。
ハミングウォーターの公式サイトでは、乗り換えキャンペーンによるキャッシュバックや紹介特典が一切無いので、料金を抑えたい場合は活用してみるのも一つの手です。
ただし、個人情報が悪用されるショップも中にはあるそうで、リスクはあります。
たかだか3000円ほどの事で自分の情報を切り売りするのはちょっと怖いですよね…