ハミングウォーター デメリット|どんな人向け?向かない人は?

乗り換えキャッシュバックなど特典・割引もつかない

ハミングウォーターのデメリットといえば、他社ウォーターサーバーと比較してサービス・イベントなどが不足している点でしょうか。
たいてい、ウォーターサーバーは自社へ移ってもらいたいが為に乗り換えキャンペーン(つまり割引クーポンやキャッシュバック)を行っている所が多くあります。
そんななか、ハミングウォーターだけはそういったキャンペーンを一切行っていません。
なので、仮にこれから始めるにしても乗り換えキャッシュバック、友達紹介による特典プレゼントや割引クーポンも付きません。

モニターもお試しもなく事前情報がわからない/イベントも厳しい

ハミングウォーター自体、実はキャンペーンが行われていないのがお判りいただけたと思いますが…
実は、それに加えてモニターによるお試しなども行われていないので、実質ハミングウォーターを事前に無料でお水の味をチェックしたり、サイズ感や重さがどうなのかなど、知ることができません。
イメージが付きにくいのは、ウォーターサーバーとしてはかなり困る点じゃないかと思います。
サーバー自体のデメリットとは違いますが、こういったサービスによる割引も重要な要素でしよね。
ちなみに、試飲だけを考えるなら店舗などで開催されている試飲会イベントへ行けば、実際に味や使い勝手をチェックすることは可能ですが…
コロナによる自粛が重なり、会社であるコスモライフは試飲の実施も見送りしているパターンもあります。

給水と掃除回数が比較的多くなる/お手入れも

ここからはサーバー『フローズ』についてのお話になります。
デメリットとして、意外なのがサーバーの管理です。
「え?」手間がかからないのが魅力じゃないの?
と、感じる方もいるんじゃないでしょうか。
実際、ハミングウォーターのレンタルできるサーバー『フローズ』は、水道水を補充するだけで使えるサーバーで、従来のようなボトルを宅配してもらったり、保管するような手間と重労働から解放されます。
ただ、水道水を足すための上部にある給水タンクの容量は約4L相当。
入れる量80%が望ましいという話から、単純に入れる量が少ないので、補充回数が増えてしまいます。
また、その給水のタンクも3日に1度というペースで掃除する事が、公式の取扱説明書に書かれています。
内部を解体するようなお手入れは不要(フリーメンテナンス)とはなっていますが、外部であるタンクや抽出口、背面のホコリなどを拭くくらいの労力は必要になってきます。

申し込み後の設置やフィルター交換は自力で行う

これは、ハミングウォーターを始める際の話ですが…
お申込みしたあとは、基本的に打ち合わせなどはなく配達屋さんがフローズを届けてくれます。
サーバーを受け取ったら、あとは自分自身での設置となります。
場所はもちろんどこでもOKですが、自分で設置場所を決める事、フィルターの点も含めて考えるとけっこう不安になるんじゃないでしょうか。
また、その後の4カ月ごとに届くフィルターの交換も自力です。
どちらにせよ、設定も設置も交換も数分程度で済むタイプなのでそこまで労力はありませんが、そういった定期的なものが苦手な場合は避けたほふが良いかおしれません。

最悪な結果にならない為に…!

どんなウォーターサーバーにしろ、最悪な結果に終わってしまったという方はいるはずです。
そういった事にならないためにも、ハミングウォーターのリアルな体験口コミはもちろん、体験レビューなどもチェックして総合的な情報からハミングウォーターを選ぶかどうか選択されることをおすすめします。
もちろん、当サイトでもハミングウォーターについての体験談・製品レビューなども行っています。
あなたがどうしてもデメリットなどが気になったり、ほかにも良いウォーターサーバー(ウォータースタンドやシャインウォーターなど)があるんじゃ?という疑問などもありましたら、一度すべてのサーバーの体験ブログやTwitter・インスタなどのSNSの情報も全て駆使して判断してみてください。